Blog&column
ブログ・コラム

硬くなったバゲットをおいしく食べる方法

query_builder 2022/04/17
コラム
13
バゲットは基本長い状態で販売されており、その日のうちに食べきれず余ってしまうことも多いのではないでしょうか。
余ったバゲットはすぐに硬くなってしまいます。
トースターで温め直すと、余計に水分が抜けてカチカチになってしまうこともあるでしょう。
そこで今回は、硬くなったバゲットをおいしく食べる方法をご紹介しましょう。

▼硬くなったバゲットをおいしく食べる方法
■バゲットを復活させる
硬くなったバゲットは霧吹きで湿らせてアルミホイルで包み、トースターで温めると焼きたてのようなふっくらした食感が復活します。
簡単なので、ぜひ試してみてくださいね。

■バゲットをアレンジしておいしく食べる
硬くなったバゲットは、アレンジ次第でおいしく生まれ変わります。
簡単なアレンジ例は以下の通りです。

・フレンチトースト
硬くなったバゲットをフレンチトーストにするアイディアは、割と一般的でしょう。
卵液にしばらくつけてから焼くと、しっとりふわふわの食感となりますよ。

・パングラタン
硬くなったバゲットはパングラタンにアレンジすると、パンがしっとりしすぎず程よい食感に仕上がります。
市販のデミグラスソースやホワイトソースを使うと、簡単にできるので試してみてくださいね。

▼まとめ
硬くなったバゲットは、温め方を工夫したりアレンジしたりすることが可能です。
フレンチトーストやパングラタンにすることで美味しく頂くことができますよ。
【ONE BAKERY】では、種類豊富な焼きたてパンを販売しております。
駅近なので、通勤や通学の前後にもぜひお立ち寄りください。

NEW

  • 桜川市でおすすめのパンをご提供しております

    query_builder 2022/03/17
  • パンの捏ね方とは

    query_builder 2022/07/01
  • パンの歴史とは?発祥地はどこ?

    query_builder 2022/06/22
  • パンを冷凍保存する方法とは?メリットも解説

    query_builder 2022/06/15
  • パンが膨らむ理由・原理とは?

    query_builder 2022/06/08

CATEGORY

ARCHIVE