Blog&column
ブログ・コラム

パンの基本的な作り方

query_builder 2022/05/01
コラム
17
パンが好きな方の中には、作り方を知りたいと思っている方もいるのではないでしょうか。
そこで今回は、基本的なパンの作り方や必要な材料などをご紹介します。
基本の作り方をマスターすると、いろいろなパン作りに応用できますよ。

▼パンの材料(およそ10個分)
パンに必要な材料や分量などは以下の通りです。

・強力粉…250g
・ドライイースト…6g
・砂糖…16g(大さじ2弱)
・塩…5g(小さじ1弱)
・お湯(約40℃)…170?
・バター…15g

▼パンの作り方
■混ぜる
ボールに強力粉・ドライイースト・砂糖・塩を入れて混ぜ、お湯を加えて木べらでさっくりと混ぜます。
粉に水分が行き渡ったら、生地がまとまるように手で混ぜていきましょう。
手に生地がつかなくなるまで、ボールに押し付けるようにして混ぜていきます。

■こねる
まな板などの上に生地をのせ、上下に広げるように伸ばしたら生地の端を持ってたたきつけて折り込むという動作を繰り返します。
こねた生地をボールに戻し、室温に戻したバターを生地の中に揉み込むのです。
その後、再び板の上に生地をのせて優しくこねます。
生地に弾力やつやが出てくるまで、こねましょう。

■一次発酵・二次発酵
生地のきれいな面を上にして、ボールに入れます。
ラップをかけたら、30~40分ほど置いておくのです。
これは一次発酵と呼ばれていますよ。

一次発酵が終わったら、板に打ち粉をして生地をのせ、ガス抜きをします。
ガス抜きできたら生地をたいらに伸ばし、10等分にしましょう。
切り分けた生地を丸く整え、濡らしたふきんをかけて5分ほど休ませるのです。

5分経過したら、生地のガス抜きをして形を整えます。
クッキングシートを敷いた天板に間をあけて並べます。
天板にお湯を入れたコップを2つほどおき、天板全体をラップで覆ったら生地が1.5倍くらいになるまで二次発酵させます。

■焼く
200℃に余熱をしたオーブンに入れ、12分ほど焼きます。
6分たったらオーブンの窓からパンの焼け具合を確認し、温度を調整しましょう。
焼き上がったら金網などの上にのせ、粗熱をとりましょう。

▼まとめ
パンを作る手順は、混ぜる・こねる・発酵させる・焼くを丁寧に行うことです。
パンが好きな方は、ぜひ試してみてくださいね。
パンは好きだけど、自分で作るのは自信がないという方は、ぜひ【ONE BAKERY】にお越しください。
豊富な種類の焼きたてパンを用意して、お待ちしております。

NEW

  • 桜川市でおすすめのパンをご提供しております

    query_builder 2022/03/17
  • 一次発酵と二次発酵の目的について

    query_builder 2022/12/01
  • ベーコンエピの美味しい食べ方

    query_builder 2022/11/01
  • おいしいベーグルの温め方

    query_builder 2022/10/15

CATEGORY

ARCHIVE