Blog&column
ブログ・コラム

ベーカリーに行った時に抑えておくべきパンの種類

query_builder 2022/05/08
コラム
18
パンの種類はどのようなものがあるのかご存じでしょうか?
なかには、「どんな種類の商品が定番なの?」と迷う方も少なくありません。
今回の記事では、ベーカリーに行ったときに抑えておきたいパンの種類について解説します。

ベーカリーに行った時に抑えておくべきパンの種類
■食パン
食パンといえば、ベーカリーの顔と行っても過言ではない商品です。
なかには、焼き立ての食パンを出すお店もあります。
もちふわな食感で、何もつけなくても美味しいという評判も増えてきましたよね。

■クロワッサン
クロワッサンは、フランス発祥のパンとしても知られております。
バターの風味が豊かで、サクサク食感と甘味があることが特徴です。

■焼き菓子
焼き菓子として有名なものといえば、スコーンやクッキーなどです。
スコーンの発祥はイギリスで、しっとり生地だけど粘り気がなく、外側に程よい硬さがある事が特徴です。
また、クッキーはどこでもポピュラーな人気のお菓子で、どんな時でも手軽に食べられますよね。

■調理パン
調理パンとして有名なのは、カレーパンやソーセージロールなどです。
調理パンは別名、惣菜パンとしても知られております。
朝食やランチの他、おやつとしても小腹を満たしている方も多いのではないでしょうか?

▼まとめ
パンの種類として挙げられるのは、以下のものが代表的です。

・食パン
・クロワッサン
・焼き菓子
・調理パン(惣菜パン)

【ONE BAKERY】では、バリエーション豊富なパンをご用意しております。
その日の気分や用途に合わせて、最適なものをお選びくださいね。

NEW

  • 桜川市でおすすめのパンをご提供しております

    query_builder 2022/03/17
  • 一次発酵と二次発酵の目的について

    query_builder 2022/12/01
  • ベーコンエピの美味しい食べ方

    query_builder 2022/11/01
  • おいしいベーグルの温め方

    query_builder 2022/10/15

CATEGORY

ARCHIVE