Blog&column
ブログ・コラム

パンの捏ね方とは

query_builder 2022/07/01
コラム
25
パン作りでは捏ね方一つで味などが変わってくるため、失敗が続いている方は気になるところです。
お店のようなパンを、おうちでも作れたら嬉しいですよね。
そこで今回はパンの捏ね方について紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

▼パンを捏ねる理由
そもそもなぜ、パンは捏ねなければならないのでしょうか。
タンパク質の一種でもあるグルテンをつなげる必要があるため、捏ねなければなりません。

発酵過程で出てくるガスをグルテン膜で受け止めることで、結果的にパンは膨らみます。
捏ねなければ膨らみを持たず、美味しくないパンができてしまうということなのです。
膨らみのあるふわふわパンを作りたい場合は、しっかりと捏ねる必要があります。

▼パンの捏ね方
パンの捏ね方を、順番に沿って紹介していきます。

?作業スペースを確保して、材料を準備する
?パン作りに必要な水を35度前後にしておく
?材料をそれぞれ合わせて、ゴムベラを使用して混ぜていく
?台のうえに混ぜた材料を置いて、圧力を使って捏ねていく
?べたつく場合は、たたいて水分を調整していく
?油脂類を加える
?薄く伸ばして透けるほどで完成
?伸ばして切れるようなら、捏ね具合が足りないためもう一度捏ねる

▼まとめ
パンは生地のなかにあるグルテンを強化するために、捏ねる必要があります。
ふわふわパンを作る際は、手の平で圧力を使ってしっかりと捏ねるようにしましょう。

生地が手につかなくなるまで、しっかりと捏ねることがポイントです。
当店では、茨城県桜川市で地元の方に愛されているパン屋を営んでおります。
焼き立てのパンを提供しておりますので、お気軽にお越しください。

NEW

  • 桜川市でおすすめのパンをご提供しております

    query_builder 2022/03/17
  • 一次発酵と二次発酵の目的について

    query_builder 2022/12/01
  • ベーコンエピの美味しい食べ方

    query_builder 2022/11/01
  • おいしいベーグルの温め方

    query_builder 2022/10/15

CATEGORY

ARCHIVE