Blog&column
ブログ・コラム

パンづくりに必要な材料

query_builder 2022/07/08
コラム
26
パンは混ぜて捏ねて焼くという手順を知っていても、材料まで把握している方は少ないのではないでしょうか。
基本的な材料に合わせて、店やご家庭によっては違うものを入れることもあります。
そこで今回は、パンづくりの基本的な材料に必要なものについて紹介していきますね。

▼パン作りに必要な材料
■小麦粉
パンの主成分である小麦粉は、美味しさを左右するほど大切なものです。
多くの種類がありますが、パンづくりに適しているものはタンパク質の多い強力粉です。

■イースト
パンを膨らませるのに大切なイーストは、糖類を栄養としています。
種類は水分の多い生イーストと、乾燥させたドライイーストがあります。

■塩
パンを膨らませるのに大切なグルテンを引き締めて、生地の網目を安定させる役割が塩にはあります。
しかし入れすぎるとイーストの発酵が弱くなってしまうので、正確に量を計ることが大切です。

■砂糖
イーストの栄養分でもある砂糖は、甘みをつける以外に焼き色をつけて柔らかい食感にしてくれます。

■卵
卵黄に含まれているレンチンは、本来混ざり合うことのない水と油を混ぜることができる乳化作用があります。
さらに、焼き色・香り・風味もよくしてくれる役割があるのです。

■乳製品
牛乳やホイップクリームなどの乳製品は、香りや焼き色を良くしてくれます。

■油脂類
パンに美味しさをプラスしてくれる油脂類は、バター・ショートニング・マーガリンなどがあります。
伸びをよくしてくれて、柔らかさも保ってくれるのです。

■水
パンには水を使用することもありますが、仕込み水といって35度ほどの温度に調整しておくと良いです。
またパンの出来上がりが固い場合は、仕込み水の量が少ない可能性があります。

▼まとめ
パンづくりに必要な材料は、小麦粉・イースト・塩・砂糖・卵・乳製品・油脂類・水などがあります。
パンはさまざまな種類があるので、作りたいものによって材料を合わせると良いでしょう。
当店では、茨城県桜川市で地元の方に愛されているパン屋を営んでおります。
気軽に立ち寄れる路面店ですので、ぜひお越しください。

NEW

  • 桜川市でおすすめのパンをご提供しております

    query_builder 2022/03/17
  • 一次発酵と二次発酵の目的について

    query_builder 2022/12/01
  • ベーコンエピの美味しい食べ方

    query_builder 2022/11/01
  • おいしいベーグルの温め方

    query_builder 2022/10/15

CATEGORY

ARCHIVE