Blog&column
ブログ・コラム

焼き立てパンの美味しい食べごろについて

query_builder 2023/01/15
コラム
42
パンが食べごろについてご存じでしょうか?
「パンが焼きたてが美味しい」とよく言われておりますが、時間を置いた方がより美味しくなるのです。
今回の記事では、焼き立てパンの食べごろについて解説します。

▼焼き立てパンの食べ頃とは
■食パンの食べ頃
食パンの食べ頃は、焼き立てから6時間後です。
焼き立ての食パンは中心部に水分がたくさんある状態で、パン全体に行き渡るには6時間以上はかかります。
6時間後には、もちっとした食感が楽しめますよ。

■フランスパンの食べ頃
焼き立てのフランスパンの食べ頃は、粗熱が取れてから約3時間後です。
8時間を過ぎると乾燥し始め、次の日にはかたくなってしまいます。
できるだけ、当日中に食べきることがおすすめです。

■ライ麦パンの食べ頃
ライ麦パンは、保水性があるのでしっとり感を保つことができます。
焼き立ての次の日以降から3日後までが、しっとりと美味しく食べられるベストの食べ頃です。
またライ麦パンは、日が経っても美味しく食べられるのが特徴です。

▼まとめ
パンは焼き立てから、ある程度時間が経った頃が食べごろです。

・食パン…焼き立てから約6時間後~
・フランスパン…焼き立ての粗熱が取れてから約3時間後~次の日まで
・ライ麦パン…焼き立ての次の日以降~3日後まで

ONE BAKERYでは、柔軟に製法や素材を変えながら、安定した美味しさを持つ商品を販売してまいります。
お近くにお越しの際にはぜひお立ち寄りください。

NEW

  • 桜川市でおすすめのパンをご提供しております

    query_builder 2022/03/17
  • コーヒーに合う焼き菓子の選び方

    query_builder 2023/02/01
  • 焼き立てパンの美味しい食べごろについて

    query_builder 2023/01/15
  • おやつにおすすめの甘いパンを紹介

    query_builder 2023/01/01
  • 角食と山食の違いについて解説

    query_builder 2022/12/15

CATEGORY

ARCHIVE